毎日のストレートアイロンと縮毛矯正どっちが傷むの?

こんにちは。

恵比寿でヘアケアに特化してフリーランス美容師をやっている波多野陸です。

髪の毛を綺麗にする為の
 
“本質的なヘアケア” をお客様に提供しています。

毎日のアイロンと縮毛矯正どっちが傷む?

髪の毛というのは大部分がタンパク質からできています。

タンパク質というのは乾いている状態だと110℃

濡れている状態だと60℃位からタンパク変性と言われるタンパク質が硬くなる現象が起こります。

こちらの記事にも書いてありますが、

タンパク質である生卵を加熱するとゆで卵になるのと同じように髪のタンパク質も熱を加える事で硬くなります。

実は毎日のアイロンというのは髪にとってはかなり大きな負担になっています。

とくに髪が広がりやすかったり、クセが強い方が毎日ストレートアイロンなどでハードにアイロンをしている事が多いですが、

毎日アイロンに時間をかけているようでしたら、1回の美髪ストレートで綺麗にしてしまった方が負担はかなり軽減させる事ができます!

美髪ストレートももちろん負担のかかる施術ですが、

縮毛矯正をかけてお客様が「髪が痛んだ…」と感じるのは十中八九、美容師側の薬剤のオーバースペックであることが多いです。

例えば、お客様の髪の状態に対してパワー3で綺麗にできる髪の毛なのに、パワー5の薬剤で施術をすれば、クセは伸びるかもしれないけどお客様の髪は余計に傷んだと感じるのは当たり前ですよね。

そこら辺の毛髪診断から薬剤選定までが縮毛矯正の非常に難しいポイントですが、

美髪ストレートは独自の美髪理論からお客様に対してベストスペックの薬剤をブレンドしていくことで髪に余計な負担をかける事なく綺麗にしていきます。

朝のスタイリングは5分以内で♪

美髪ストレートを施術した髪の毛は基本スタイリングに時間はかかりません。

髪の広がりなどが綺麗に抑えられていますので、毛先の寝癖などを軽く低温のアイロンでスルーする位で十分!

朝のスタイリング時間が5分短くなれば、1ヶ月で約2時間半も時間的余裕が生まれます。

2時間半ってすごくないですか?!

毎日の小さな時間の積み重ねが実は大きかったりするんですね!

一度の施術で綺麗になって、ストレスもなくなって時間も増やす事ができる!!

忙しい女性にこそぜひオススメしたいと思います!

(Visited 80 times, 1 visits today)

ご予約公式ラインはこちら↓

(ご希望の日時をご連絡下さい)

 
友だち追加