高発色カラーの落とし穴

現代では様々なカラー材が開発され、ブリーチなどしなくてもある程度、透明感のあるカラーなどが簡単に出せるようになりました。

しかし、その裏では髪に大きなダメージを負ってしまった方も沢山いるのが事実です。

今回は高発色カラーの繰り返しの新規のお客様の施術例も含めてみていきましょう!

カラーの繰り返しによるハイダメージ毛のお客様です。

ブリーチはしてないとおっしゃっていましたし、本人もそんなに明るいカラーを希望した訳ではないそうです。

かなり明るいですよね??

これって大体は高発色カラーによって大きくメラニン色素を削り取ってしまったパターンだと考えられます。

今回は、癖とハイダメージの複合的な原因で髪がバサバサと広がってしまうので、

すこしリスクもありますが、

美髪ストレート

髪質改善ハーブ

このダブルの施術で対処していきます。

ハイダメージなので薬剤選定は慎重に行っていきます!

なんとか綺麗に仕上げることが出来ました。

まだ毛先の方などはダメージがかなり残っているので今後、少しずつですが時間をかけて綺麗にしていく予定です。

最近はインスタなどでも高発色カラーなどが沢山宣伝されていますが、

いい所ばかりに目を向けてしまうと、その裏にあるデメリットが見えていなかったりする事が多々あります。

必ずあなたの髪の状態と相談してやっていく事が大切です。

合わせて読みたい

(Visited 144 times, 1 visits today)

ご予約公式ラインはこちら↓

(ご希望の日時をご連絡下さい)

 
友だち追加