髪を綺麗にする為の目的と手段

こんにちは。

恵比寿でヘアケアに特化してフリーランス美容師をやっている波多野陸です。

髪の毛を綺麗にする為の
 
“本質的なヘアケア” をお客様に提供しています。

目的と手段

今回は髪を綺麗にする時の目的と手段について書いていきたいと思います(^_^)

僕のお客様はほぼ99%「髪を綺麗にしたい」というお客様しか来店していません!

僕自身がSNSやブログでそのような発信しかしていないからです。

新規のご来店のお客様にたまに言われることがあるのは、

「縮毛矯正はかけたくない!!!!」

という内容。

これは過去の経験とか色々な事が原因の場合もありますが、ほとんどの場合

目的と手段が逆転してしまっているのでは?

と感じる事が多々あります。

例えば、

乾かすだけで艶のある、まとまる状態にしたいという目的

があるお客様だとして、

現状お客様の髪がクセによって広がってしまったり、パサついて見えてしまったりするお客様に髪質改善をしても果たして理想の状態にする事はできるでしょうか??

それでも髪質改善がしたい!!!

というのも気持ち的には分かりますが、それって

目的と手段が逆転しちゃってないですか?

と感じる事があります。

髪質改善というメニューをする事が目的 になってないですか??

ということです^^

最近は髪質改善というワードが流行っていることもあり、

髪質改善というメニューをする事が目的になってしまっている方が非常に多いなと感じます。

だけど髪質改善というのも1つの手段であり、ツールに過ぎないので、

お客様の現状の状態、そしてなりたい理想によって美容師側は手段を変えていかなければなりません。

あくまで手段というのはプロである美容師側が考える内容。

髪質改善をする事がベストな選択の場合もあれば縮毛矯正をすることがベストな場合もある!

だって病院に行って「この成分のこの薬をください」なんて言うのはおかしいですよね(笑)

あくまで状態を判断して、どの薬を処方するのかはプロである医者が決めること。

だから僕は新規のお客様のご予約の時は、とりあえずのメニュー要望は受付けていますが、基本的には来てからカウンセリングでメニューを決めるというやり方です。

お客様の目的に合わせて、こちらが手段を選ぶ

これは割と美容師として当たり前のことですが、

最近はメニューばかりが先走ってしまっているように感じることもあります。

お客様の状態に寄り添って、ベストな選択をしていく事が、

その方にとっての”本当の髪質改善

になるのではないでしょうか??

最後まで見て頂きありがとうございました♪

僕の扱うヘアケア商品のオンラインショップもやってます♪

https://rikustore.base.shop/
(Visited 62 times, 1 visits today)

ご予約公式ラインはこちら↓

(ご希望の日時をご連絡下さい)

 
友だち追加